紫色のオリジナル風呂敷

 

風呂敷
ロゴ入りふろしきを3000枚など、大口枚数の印刷もていねいに承ります。
furoshiki-n.com

オリジナル風呂敷を作るときにはまず、サイズと生地、そしてカラーを選びます。
どういった目的を持って風呂敷を使うのかによって最適なサイズや生地は変わってくるのですが、もちろんカラーについても適切・不適切があるのです。
せっかく名入れをして自分だけの風呂敷を作るという場合には、そのカラーが持つ意味などを知っておくと良いでしょう。

紫色はどのようなイメージが持たれているのでしょうか。
昔は高い位の人しか使えない色とされていましたので、高貴などというイメージを持っている人も少なくないでしょう。
また紫色は長寿を表すともされています。
ですから目上の人へお中元やお歳暮、さらには長寿の祝いなどに紫色の風呂敷を使用すると良いでしょう。

また長寿の祝いの品を紫色の風呂敷で包んで贈る際には、名入れを施し特別感を出すのもおすすめです。
名入れをすることで贈る相手に唯一のプレゼントを渡すことができるのです。
名入れの加工法はお店によって異なりますので、事前にどのような加工法があるのか確かめておきましょう。

風呂敷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*